PRISM Operation Real Time Report

学生によって作られた“超小型”人工衛星。果たして、宇宙で動くのか?!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- -- | Category:スポンサー広告 |permalink
儀式
03:00 乾杯
toast

02:45 プロジェクトマネージャーが小松から清水へ交代
02:45 開発フェーズ終了宣言並びに運用フェーズ移行宣言
declare
スポンサーサイト
2009/01/24 Sat | Category:打上げ・First Voice実況中継 | track back(0) |permalink
高速通信起動(FM送信機)
02:05 本日の全運用報告会議:現状ほぼ順調であることが確認された。
01:35 解析作業開始
CW decode

01:16 受信可能状態へ移行
GSN

01:00 軌道要素はOBJECT Bを選択する。
00 30 ISSL局運用準備開始(次パスはCWのみの運用)

00:15 運用報告会議
23:56 FMパケット返答確認. データ解析開始.
orbit analysis

23:38 野尻氏登場
23:35 受信可能状態に移行
23:25 本パスもOBJECT Bを追尾する
23:05 ISSL局運用準備開始
2009/01/23 Fri | Category:打上げ・First Voice実況中継 | track back(0) |permalink
ビーコン受信
22:45 運用報告会議:衛星ステータス正常・姿勢スロースピン
22:45 菅原博士, 乾氏登場
22:45 北野製作所登場
22:15 CWビーコンがISSL局で正常に受信
success

22:10 江野口博士登場
22:10 ISSL局受信開始
22:00 モールス信号解読機
decoder

21:30 瞬時値では衛星姿勢は安定している模様.
21:15 ISSL局運用準備開始(AOSは22:15)
21:10 武井氏登場
21:00 運用会議:軌道情報について議論. 推定軌道要素を変更
meeting

20:58 程氏登場
20:53 キルナ局でビーコン受信開始
20:25 中田氏登場
20:10 千蔵氏登場
19:33 太陽電池パネル展開確認
discuss

19:25 船瀬博士登場
19:18 キルナ局の電波受信開始->正常に受信完了・データ解析開始
decode

19:00 台湾局と調整中
taiwan

18:45 データ解釈と次の運用の調整
18:10 祝電・取材攻勢
phone

18:00 データ解析中->生存は確認。詳細解析を継続中
decode
17:58 中須賀教授に受信報告
17:42 GSNを経由したKiruna局にてPRISMのCWビーコンを受信
THETIME
2009/01/23 Fri | Category:打上げ・First Voice実況中継 | track back(1) |permalink
衛星追尾体制
17:42:16 GSN経由Kiruna局にてPRISMビーコン受信
17:30 指揮権一時譲渡
mori

17:30 新人研修準備中
drill

17:00 待機中
meeting2

--:-- PRISM(EM)機
EM

15:30 一時休憩
break

15:00 運用会議
OPMEET1

14:33 第一回AOS →低仰角につき信号なくLOS
14:32 中須賀先生到着
14:25 電波受信状態で待機中
14:20 運用準備最終確認
13:55 NHK到着
NHK

13:46 CW電波送信開始(予定)
13:43 PRISMがロケットから分離する時刻
13:35 衛星日本到来1時間前
13:30 プレス対応
PRESS
13:25 JAXA中継終了
13:02 中須賀教授復帰...とおもいきや授業へ.
13:00 衛星補足準備開始
schedule.jpg


2009/01/23 Fri | Category:打上げ・First Voice実況中継 | track back(0) |permalink
    home    
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。